主席の話

私はずっと愛康の提供したのが1つの事業プラットフォームで、簡単な仕事機会ではないのを強調します。みんながアルバイトのために愛康に来ることではなく、私達は理想・大志・追求のある人材に広大な事業プラットフォームを提供し、みんなが共同で成長して進歩し、より多くの人材集合効果を形成し、それによって私達の事業を大きくし、これも愛康と同業界内のその他の企業との人材導入理念における最大の相違で、同時にも私達の最大の競争優勢です。

—— 愛康グループ董事局主席鄒承慧

愛康人材体系

「人の使い方がうまい者は成功でき、成功できる者は人の使い方がうまいです」。愛康はヒューマンリソースの核心に深く入り込み、人を有効に使い、人を使うことができ、人の使い方がうまく、更に人材を愛する心・人材を見分ける能力・人材を使用する肝っ玉・人材を包容する度量と人材を育成する方法があります。人材選択・人材使用・人材育成および人材残りにおいて自分の十分にそろっている体系があり、会社の戦略が順調に進むように護衛します。

人材選択

  • 愛康の価値観と一致する人材を選択して使用し、愛康の価値観に対して定義する行為標準に合います
  • 人材の能力と潜在力を考慮し、能力が現有の知識とスキルを含み、潜在力が未来です
  • 持続的発展が可能な能力
  • 未来に対して職業期待と強烈な成就動機を持つ職員を選択して使用します
  • 心理状態・態度・人徳は能力に比べて更に重視されます
  • 個人の私利ではなく顧客の満足度を第一位に置きます
  • プラットフォームの価値とチーム意識が永遠に個人の能力より大きいであると認めます
  • 永遠に空腹感と野望を維持し、いつも向学心と好奇心を持ちます

人材使用

  • 上層部は人をうまく使って人を育成して人を発展するのをやり遂げます
  • 各級の人材の特質を発掘して業務目標を実現します
  • 人材を尊重し、人材を発展し、客観的で公正に人材を評価します
  • 人物をよく知りうまく使い、使用可能な人材に対して鋭く発見し、思いきりよく抜擢し、大胆に重用します
  • すべての人材に公平な成長機会と無限な発展空間を与えます
  • 異なる人材に対して、異なった評価・任用体系を制定し、人材がその役目を十分発揮するのを確保します
  • 向上心・学習力・創新力・能動的な意識・協力精神・サービス意識を重要な審査指標とします

人材育成

  • 職場内実践により、人材育成を実現します
  • 十分に発揮される空間と授権を与え、学習・実践の機会を与えます
  • 持続的に交流し、直ちに業績結果に対してフィードバックし、職員の仕事中の困難に関心を持ちます
  • 絶えず高い業績を創造する方法を探し、業務中に学習して成長します
  • 革新が第一生産力であるのを信じ、実践と行動に付することができます

人材残り

  • 理想・大志・追求のある人材に広大な事業プラットフォームを提供し、みんなが共同で成長して進歩し、より多くの人材集合効果を形成し、私達の事業を大きくし、簡単な仕事機会だけではありません
  • 人材を尊重し、人材を発展し、客観的で公正に職員の業績を評価し、内部では暖かく心地良く簡単で和やかな仕事雰囲気をつくります

愛康の現有の人材体系保障

  • 愛康は特有の金種・出航・成長・卓越・エリート・テークオフ・退職休養計画という「七大人材計画」を形成し、それぞれ異なる年齢段の人材に十分ではっきりしている職業計画を提供します。
  • 一連の研修システムにより、従業員は入職・シフトから昇進へ成功に転換します。職場技能研修・シフト勤務技能研修・昇進研修により、従業員は自分の技能を高めます。内部講師交流会・商業学院交流会などは従業員の間の経験共有と交流を促進します。
  • 職員に管理と専門の2種類の発展通路を提供し、職員に「深さ」へ発展させるよう励ます同時に、職員に絶えず「広さ」へ開拓させるよう励まします。知鳥APP電子化学習プラットフォームを提供し、セルフサービスの学習モードを開きます。
  • ソフトウェア専門人材・数字家・アーキテクトなどの特殊な人材に対して、詳しく十分な人材導入計画を制定しました。
  • 愛康は国内と国外においていくつかの自有研究院を設計し、エネルギーインターネットの各方面のアプリケーション・製品設備・インターネット構築・新エネルギー生産側・貯蔵側・移送機構、消費側などの先端技術研究に専心します。
  • 愛康は、エネルギーインターネットハイエンド人材について人材備蓄計画をしっかりと行いました。
  • エネルギーインターネット分野で特技のある人材に対して、愛康は胸を開け、こんな人材が勇敢に自薦してください。